• ホーム
  • EDになやむ男性用のチェックリストとシアリスの服用

EDになやむ男性用のチェックリストとシアリスの服用

EDの原因というのはさまざまなものから成り立っており、性行為に対する不安やうつ病などの精神疾患による心因性のもの、血管や神経の物理的な損傷といった器質性のもの、これらが複合したものなどがみられるところです。
通常、男性用のED外来などを持っている病院では、EDの原因や症状の重症の度合いなどを、さまざまな検査や問診によって明らかにして、そこから対策を進めるということになります。
特に、問診に関しては、国際機能スコアとよばれる、男性用のチェックリストが開発されていますので、これをまずは患者に回答してもらうことになります。
この男性用のチェックリストですが、性行為にあたって挿入が可能な硬さになったかどうか、硬さを最後まで維持することができたかどうか、性行為に対してどの程度満足ができたか、などといった項目について、その頻度を尋ねるという質問が、いくつか設けられています。

チェックリストによって一定の点数以下という結果が出た場合には、重症のEDであるおそれが高いと判断されますので、他の検査の結果とあわせてEDの診断を下することになります。
それでは実際にEDと診断された場合に、どのような治療がなされるのかですが、手術などの別の方法はあるものの、基本的にはシアリスなどのED治療薬の内服を行うというのが主流になっています。
シアリスというのは、PDE阻害薬というタイプのED治療薬であり、その有効成分には、性器の血管を収縮させて血流をさまたげているPDEという酵素の作用を阻害するはたらきがあります。
このため、シアリスを性行為の前に服用しておくことによって、性器の血管が拡張されて、十分な量の血液が供給されるようになり、EDの症状になやまずに済むようになるのです。

関連記事