• ホーム
  • 勃起不全の原因は自転車のサドルかもしれない

勃起不全の原因は自転車のサドルかもしれない

自転車は通勤や通学等の外出に使われる移動手段です。
周りの景色を楽しみながら、自分のペースで運動ができるという事もあり、健康やダイエットを目的として乗っているという人も増えてきています。
しかし、自転車に乗っている人の中で、勃起不全を引き起こしているケースが増加しています。

自転車によく乗っている人が勃起不全を引き起こす原因は、サドルにあります。
サドルは面積が狭く、座るとサドルに接した会陰部に大きな圧力が掛かります。
会陰部は骨などの硬い組織に守られていないため、圧力が直接、会陰部とその内部に掛かってしまいます。
これによって血行不良を引き起こし、機能の低下を引き起こしてしまうのです。

勃起不全に影響を与えるのは、走行時間です。
長時間の走行は、同時に長時間会陰部を圧迫する事になります。
そのため、長時間自転車に乗る習慣がある人ほど、血行障害を引き起こしやすくなります。

また、サドルの形状にも注意が必要です。
スポーツタイプの自転車は、一般的なママチャリのサドルに比べて細い形状になっています。
座る面積が狭くなる分、圧力も大きくなり、余計に血行不良になりやすくなります。

勃起不全の原因が自転車であると考えられるなら、対策を講じる事で症状を改善できる可能性があります。
サドルを柔らかいものや圧力が掛かりづらい形状のものと交換してみましょう。
乗った時の圧力を減少させれば、血行障害を引き起こしにくくなります。
デザイン性からどうしてもサドルを交換したくない場合は、パッド入りのインナーパンツを着用するというのも一つの手段です。

痛みや異変を感じた場合は、早めに医療機関で受診を受けるようにしましょう。
勃起不全の改善に有効な薬の処方や治療を受ける事ができます。

関連記事