一番新しいED治療承認薬

緑のカプセルにスプーンと手

バイアグラは1999年1月25日に製造承認を受け、1999年3月23日から発売開始されました。
レビトラは2004年4月23日に製造承認を受け、2004年6月21日から発売開始されました。
シアリス2007年7月31日に製造承認を受け、2007年9月12日から発売開始されました。

バイアグラが発売されてから次のED治療薬レビトラが発売されるまで5年間、レビトラが発売されてからシアリスが発売されるまで3年間、とそれぞれスパンがあいています。
この歴史を見ると、初めてED治療薬が発売されてからシアリスが登場するまでおよそ8年半かかっています。
シアリスの発売元であるイーライリリーが8年半もかけて研究開発したED治療薬なわけですから、そのメリットにはとても素晴らしい物があります。

そして、このシアリスが発売開始されてから現在まで、次のED治療薬は日本国内で何も承認されていないところを見ると、シアリス以上のメリットを生むED治療薬を開発するのがなかなか難しいという事が逆説的に理解できます。
今は2014年(当該記事更新日)ですから、およそ7年間も次のED治療薬が承認されていないところを観ればはっきりと分かる事でしょう。
ウィークエンドピルと呼ばれるシアリスが他の2剤よりもとても優れた医薬品であるという事は見るも明らかではないでしょうか。

関連記事