公開履歴
緑のカプセルと瓶

ED治療薬であるシアリスを通販する方法、それは唯一「個人輸入」にのみ認められています。
医療機関でシアリスを処方すると、1錠あたりの価格が高いですが、通販だとシアリスを安く買えるので通販してみるとよいかもしれません。
厳密に言うと「通販」ではなく「個人輸入」という形なのですが、ユーザーにとっては使い勝手という視点で見た場合その両者に大差はありません。
まるで「通信販売」をしているような簡易な手続きで「個人輸入」が出来てしまうからです。

現在日本の厚生労働省が定める薬事法によって、医薬品がユーザーの手元に渡るルートには色々な制限が設けられております。
一言で「医薬品の通販」というと、一般薬なら認められています。しかし「処方箋薬の通販」となると話は別、一切認められておりません。

ここまでをご覧の方は矛盾を感じられたかもしれません。
薬事法概念に則って解説すると「シアリスのような処方箋薬は通販不可」であると断言せざると得ないのです。
じゃあ何故個人輸入ならいいのかと言うと、個人輸入とは「個人が医薬品を携帯して他国に入国」する行為も「個人輸入」と言うのです。
つまり、処方箋薬を個人輸入出来なくしてしまうと、常備薬を携帯している人は日本に入国出来なくなってしまうのです。

以上のことから、厚生労働省の定める薬事法においても「処方箋薬の個人輸入は可」とはっきりと認められているのが現状です。
シアリスを購入したい意思のある方は「病院で処方してもらう」か「個人輸入を代行してくれるwebサイトに頼む」の2択となり、通販願望のある方にとっては「個人輸入代行して貰うしかない」という事になります。
個人輸入と言っても、先述のように「個人輸入代行」してくれる業者が多々存在していますので、そこに依頼して自宅まで届けてもらう事によって、あたかも通信販売をしているような利便性を感じながら個人輸入することが出来ます。
それはバイアグラ通販(個人輸入)やシアリス通販に限った事ではなく、レビトラ通販やバイアグラ通販等、処方箋医薬品全般に言える事なのです。

記事一覧

自転車は通勤や通学等の外出に使われる移動手段です。 周りの景色を楽しみながら、自分のペースで運動がで...

心身に何らかのハンディキャップを持つ方々は一般的に身体障害者になります。 障害は普通の暮らしを行う上...

EDは、年は関係ありません。 若い人のEDは、中高年にくらべると少ないですが若い人でもなります。 男...

バイアグラをはじめとするED治療薬は、男性の勃起不全に効果があるため非常に人気があります。 しかし、...

緑のカプセルと葉

EDで悩む男性は多く存在し、勃起障害として勃起が不十分なために、性行為に支障をきたします。 具体的に...

スプーンに上にある色々なカプセル

シアリスの製造販売会社でありイーライリリー社について説明します。 イーライリリーという名前を聞いた事...

緑のカプセルにスプーンと手

バイアグラは1999年1月25日に製造承認を受け、1999年3月23日から発売開始されました。 レビ...

薬と水のグラスを持つ男性

シアリスを通販するにあたり、シアリスが持つほかのED治療薬との違いについて理解しておく必要があるでし...